広報キャラバン2010:船橋概要

日本臨床矯正歯科医会 全国広報キャラバン 市民セミナー in ふなばし

 

セミナー概要

セミナー概要
主  催: 一般社団法人 日本臨床矯正歯科医会
共  催: 一般社団法人 日本臨床矯正歯科医会 千葉支部
後  援: (財)8020推進財団、(社)日本学校歯科医会、日本矯正歯科学会、
千葉県教育委員会、船橋市教育委員会、(社)船橋歯科医師会
開催日時: 2010年8月5日(木) 12:30〜15:00(開場12:00)
会  場: 船橋市民文化創造館 きららホール
(千葉県船橋市本町1-3-1 フェイスビル6F)
開催内容: 1.講演 「早期治療の大切さ --小学校低学年からの矯正歯科治療--」
 講師: 葛西一貴先生 (日本大学松戸歯学部矯正歯科学講座教授)
2.ミニセミナー 「教えて! わたしの矯正」
3.治療例展示コーナー
4.矯正歯科相談コーナー
特  典: 参加者には、矯正歯科治療についてのMOOK
『キッズの歯並び すくすくスクール』(小学館スクウェア)をプレゼント
定  員: 264名
(※先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費 : 無料(※事前予約制)

矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:一般社団法人日本臨床矯正歯科医会、会長:平木建史)は、8月5日(木)、「船橋市民文化創造館 きららホール」(千葉県船橋市)にて、矯正歯科治療についての正しい知識をお伝えする無料の市民セミナー「矯正歯科医会 全国広報キャラバン 市民セミナー in ふなばし」を開催します。テーマは「大丈夫ですか? 子どもの成長と歯並び」です。
子供の歯並びや矯正歯科治療について日本大学松戸歯学部教授・葛西一貴先生に分かりやすく講演いただく他、例年の参加者から特に多い矯正歯科治療への3つの質問「いつから、どのような状態なら(治療開始)」・「歯並びはどこで治すの(治療医院)」・「模擬受診体験と治療費(治療費用)」についてご説明します。また、お子様の歯並びについて矯正歯科専門開業医に個別に相談できるコーナーも開設。さらに、参加者全員へ矯正歯科治療についての書籍(MOOK)をプレゼントいたします。


葛西一貴先生による講演:
「早期治療の大切さ --小学校低学年からの矯正歯科治療--」

歯並びの不正や咬み合わせの異常の多くは、低年齢の頃からの何らかの原因が顎の成長や歯の位置に影響し、引き起こされていると考えられています。そこでよく見られる原因を例に、原因の早期発見と除去の重要性や、早期の矯正歯科治療の大切さについてお話していただきます。


ミニセミナー 「教えて! わたしの矯正」

参加者から特に多い3つの質問(「いつから、どのような状態なら」・「歯並びはどこで治すの」・「模擬受診体験と治療費」)についてご説明します。

矯正歯科相談 個人相談コーナー

矯正歯科治療の臨床現場にいる経験豊富な矯正歯科専門開業医が、参加者の相談に個別に対応します。参加者それぞれの細かな疑問にも丁寧にお答えします。

 
全国広報キャラバンとは

矯正歯科医会は、矯正歯科治療の正しい知識の啓発・普及活動の一環として、8月8日を「歯並びの日」と制定しました(日本記念日協会認定済)。2003年より「歯並びの日」を中心に、矯正歯科治療に関する市民セミナーを「全国広報キャラバン」と名付け、全国各地で開催しています。

セミナー実施の背景

矯正歯科医会が実施している「歯並びと矯正歯科治療に関する意識調査」(※)において、歯並びの状態を質問したところ、歯並びや咬み合わせに何らかの問題がある方が全体の65.0%に上りました。また、「自分の歯並びを気にしたことがある」60.9%、「矯正歯科治療を受けてみたい」23.4%と、歯並びや矯正歯科治療に対して高い意識も伺えます。
(※全国の10代〜50代の男女1000人を対象にインターネット調査。2008年・2009年の結果を抜粋)
一方で、セミナーに参加された方へアンケート調査を行ったところ、「矯正歯科治療を受けたいと思ったのに治療を始めていない理由」として、「良い歯科医院を知らない(どこで治療を受けたらよいか分からない)」ことや「治療に関する情報が不足している」ことが主な理由に挙げられました。
「永久歯が生え揃うまでは、矯正歯科治療は早い」と考えている保護者の方がいらっしゃったり、「歯ぐきさえ健康であれば、何歳でも矯正歯科治療が可能」ということが知られていないなど、まだまだ矯正歯科治療について十分な情報が行き渡っていないのが現状です。
歯並びや矯正歯科治療への関心がますます高まるなか、ぜひ多くの方々に正しい矯正歯科治療の情報をご理解いただきたく、無料セミナーというかたちで機会の提供に努めています。

一般社団法人 日本臨床矯正歯科医会について

日本臨床矯正歯科医会は、矯正歯科の専門開業医が所属する国内最大の団体で、1973年に発足し、30年以上の活動実績を持ちます。2005年に法人化し、現在の会員数は500名を超える規模となっています。「よい咬み合わせときれいな歯並びによって心身の健康を育むこと」を目的とし、「見た目の美しさ」だけでなく、咬み合わせの改善、咀嚼(そしゃく)機能の向上、口全体の健康増進など、総合的な「正しい矯正歯科治療」に取り組んでいます。
http://www.jpao.jp/

矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更