第10回「ブレーススマイルコンテスト」レポート&インタビュー

第10回「ブレーススマイルコンテスト」レポート&インタビュー

■優秀賞は大阪府在住の岡部さんと、神奈川県在住の三富さん

続いて、優秀賞2作品の表彰です。
今回は50代と10代のお二人が賞に輝きました。

優秀賞『還暦への挑戦~ライバルは息子だ!』
三富正規さん(神奈川県在住/59歳/会社員)

還暦への挑戦~ライバルは息子だ!

優秀賞『奏でるスマイル』
岡部文楓(もか)さん(大阪府在住/14歳)

奏でるスマイル

一緒に出席するはずだった息子さんが急きょ欠席となった三富さんは、受賞作品にまつわるエピソードを披露してくれました(その内容は次ページで)。
また、現在もまだブレースをつけて治療中の岡部さんは、持参したクラリネットで、「ドラえもん」のテーマソングを演奏し、会場を魅了しました。

奏でるスマイル

優秀賞に輝いたお二人にも、賞状と記念品、そしてそれぞれの主治医から祝福の花束が手渡され、大きな拍手に包まれました。
三富さん、岡部さん、受賞おめでとうございます!

■最優秀賞は、東京在住の飯野さんご兄妹

そして、いよいよ最優秀賞の表彰です。
第10回「ブレスマ」の最優秀賞に選ばれたのは......、東京在住の兄妹、飯野正太郎さんと優衣さんの作品でした。

最優秀賞『2人仲良くビッグスマイル!!』
飯野正太郎さん・優衣さん(東京都在住/11歳・8歳)

2人仲良くビッグスマイル!!

この受賞作品を撮った場所は、矯正歯科の待合室。応募コメントにあるように、妹の優衣さんが受け口の治療に使われる「フェイシャルマスク」という器具を初めてつけた昨夏のことだそうです。

2人仲良くビッグスマイル!!

小学5年生と2年生の仲よし兄妹が大きな花束を受け取ると、会場からは盛大な拍手が。
正太郎さん、優衣さん、受賞おめでとうございます!

こうして見ると、今回選ばれた4作品は、「親子」「兄妹」「友人」、そして「大好きな楽器」という、この先の輝く未来をともにつくっていく大切な存在とのツーショットばかり。
「未来に輝く笑顔」という今回のテーマにはぴったりの作品ばかりだと、改めて感じました。

★次のページでは、受賞者の皆さんにインタビュー!

return next

矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 本会の活動・ニュース
  3. トレンドウォッチ
  4. vol.12 第10回ブレスマレポート
  5. 第10回「ブレーススマイルコンテスト」レポート&インタビュー