2014年12月17日

第42回 日本臨床矯正歯科医会名古屋大会案内

42-1.jpg公益社団法人・日本臨床矯正歯科医会(会長 富永雪穂)は第42回名古屋大会(大会長 菅沼與明)を平成27年2月11・12(水・木)の両日、名古屋国際会議場にて開催いたします。今大会のテーマは「患者が求める矯正歯科治療の専門性とは」です。

今大会では、矯正臨床の重要課題を採り上げた各種大会プログラムはもちろんやスタッフの各職種に向けたセミナーなど、当医会ならではプログラムが多数企画されております。また日本を牽引する経済の礎や文化を知っていただけるよう、多彩な企画を準備しております。ぜひ医院のスタッフ皆様でご参加ください。

【主なプログラム】

○シンポジウム    2月12日(木)9:40~11:40

『患者が求める矯正歯科治療の専門性とは』
特別講演「The Specialization of Orthodontics in the U.S.』Dr.Richard P. McLaughlin(President, Edward H. Angle society of orthodontists)
パネルディスカッション『海外における矯正歯科治療の専門性の訴求』Dr Richard P. McLaughlin(President, Edward H. Angle society of orthodontists)、富永雪穂会員、浅井保彦会員

○臨床セミナー    2月11日(水)9:40~11:10

『展示された症例から学ぶ その2 上顎前突の治療を顧みる』
「関連する論文レビュー」根来武史会員
「症例の要旨の解析結果から上顎前突の治療を顧みる」土屋公行会員

○招待講演1   2月11日(水)16:10~16:50

「「Application of 3D Images in Surgical Orthodontics Precision and Predictability of Orthognathic Surgery」Dr Heon Jae Cho(President, Korean Society of Orthodontists)

○招待講演2   2月11日(水)17:00~17:40

「Innovative orthodontic devices and mechanics for the correction of occlusal cant」Dr Eric JW Liou(President, Taiwan Association of Orthodontists)

○アンコール賞表彰者発表  2月11日(水)14:50~16:00

「下顎第二乳臼歯にヘミセクション法を適用して治療した下顎第二小臼歯の先天性欠如を伴う上顎叢生症例」中野廣一会員
「歯の移植を行った多数歯先天性欠如歯の矯正治療」嘉ノ海龍三会員
「上顎三分割Le FortI型骨切り術ならびに下顎枝矢状分割術を施した骨格性開咬症例」足立敏会員

そのほか、学術展示(2月11日、12日)、症例展示(2月11日、12日)、企業展示(2月11日、12日)、矯正歯科器材協議会によるランチョンセミナー(2月11日12:10~13:10、2月12日11:50~12:50)、懇親会(2月11日18:00~会場:名古屋国際会議場内カスケード)、ブレーススマイルコンテスト表彰式(2月11日13:30~14:10)が予定されています。

また、会員診療所のスタッフの方には下記のプログラムが企画されています。

○スタッフプログラム1  2月11日(水)10:00~12:00

『歯を動かす矯正治療だから知っておきたい歯周組織と歯周病の基礎知識』
中川種昭(慶応義塾大学医学部歯科・口腔外科学教室教授)

○スタッフプログラム2  2月11日(水)14:40~16:00

会員診療所スタッフ4人による発表
A)『矯正治療におけるチームワークの重要性~トラブルの少ない診療を目指して~』本田薫(チームスマイル中島矯正歯科)
B)『当院における「矯正治療中の齲蝕予防」の取り組みと課題』金高由香(のむら矯正歯科)
C)『患者をその気にさせるMFT~LABプロファイルを用いて~』寺田典絵(銀座並木通り坂本矯正歯科クリニック)
D)『歯科衛生士はチーム医療のキーパーソン!』奥村 智永子(名古屋矯正歯科診療所)

会場へのアクセス

大会会場:名古屋国際会議場 白鳥ホール(4号館1階)
〒456-0036 名古屋市熱田区熱田西町1番1号 TEL 052-683-7711
詳しくは、名古屋国際会議場HPへ
URL:http://www.nagoya-congress-center.jp/index.html

■大会参加費:(事前申込み平成27年1月20日まで/1月21日以降)
正会員: 無料
準会員: 6,000円/7,000円
会員診療所スタッフ(DH,DA,DT,TC,受け付け、その他): 5,000円/6,000円
会員家族(歯科医師)・勤務医: 5,000円/6,000円
会員外大学関係者: 5,000円/6,000円
会員外:10,000円/11,000円
懇親会:6,000円/7,000円

第42回大会参加申込に関するお問い合わせ先

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9
(一財)口腔保健協会 コンベンション事業部内
日本臨床矯正歯科医会事務局
Tel:03-3947-8761/Fax:03-3947-8873

2014年12月 3日

第10回ブレーススマイルコンテスト受賞作品発表

2014年12月3日

第10回ブレーススマイルコンテスト受賞作品発表
~最優秀賞は、飯野正太郎さん、優衣さん『2人仲良くビッグスマイル!!』~

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会

 矯正歯科専門開業医の全国組織である日本臨床矯正歯科医会(会長:富永雪穂)では、矯正歯科治療中の方を対象とした笑顔のフォトコンテスト「第10回ブレーススマイルコンテスト」の受賞作品を決定しました。
 今回は、「未来へ輝く笑顔」をテーマに、全国の3歳から65歳までの幅広い年齢層から379作品と多くの応募がありました。第1次選考、第2次選考と厳正な審査の結果、「最優秀賞」に輝いたのは、東京都在住の飯野正太郎さん、優衣さん(10歳、7歳)の『2人仲良くビッグスマイル!!』でした。また、「優秀賞」には、岡部 文楓さん(大阪府在住)、三富 正規さん(神奈川県在住)の2作品が、そのほか「名古屋大会賞」、「コメント賞」、「審査員特別賞」として各1作品が選ばれました。なお、表彰式は、2015年2月11日(水・祝)に名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)で開催いたします。

最優秀賞『2人仲良くビッグスマイル!!』 飯野正太郎さん、優衣さん(東京都在住)

最優秀賞『2人仲良くビッグスマイル!!』 飯野正太郎さん、優衣さん(東京都在住)
【応募コメント】
今年の春より妹も矯正治療を開始。嫌がるかな?と思ったらお兄ちゃんの治療を見てきたので〝おそろ~い♪〟とむしろ嬉しそう!初めて揃って装着した時の写真なのですが、2人仲良くビッグスマイル!に私も笑顔になりました。

優秀賞『奏でるスマイル』 岡部 文楓さん(大阪府在住)

優秀賞『奏でるスマイル』 岡部 文楓さん(大阪府在住)
【応募コメント】
この春から中学校の吹奏楽部でクラリネットをがんばっています。夏休み前に金属の装置をつけることになり、少し抵抗と不安がありましたが、実際につけてみると演奏中でもあまり気になりませんでした。思いっきりのスマイルで、もっと練習に励みたいです。

優秀賞『還暦への挑戦~ライバルは息子だ!』 三富 正規さん(神奈川県在住)

優秀賞『還暦への挑戦~ライバルは息子だ!』 三富 正規さん(神奈川県在住)
【応募コメント】
学生時代から綺麗な歯の方が羨ましく感じていました。いつかは綺麗な歯を夢見ていたところ息子が始めることになり一緒にチャレンジしようと決意しました。始めて一年・・だいぶ歯並びが整ってきて感動しています。これからの人生の為に頑張ります。

名古屋大会賞『矯正なんて気にしない!』 仲保 歩美 さん(愛知県在住)

名古屋大会賞『矯正なんて気にしない!』 仲保 歩美 さん(愛知県在住)
【応募コメント】
私は歯並びが悪くて、写真を撮る時に自分の歯並びが悪いから恥ずかしくて笑顔で写ることができずにいました。でも矯正して、すごく痛い時とか苦しい時とかもあったけど、矯正の装置がはずれたら、最高の笑顔で写真に写れるので、矯正してよかったです。

コメント賞『やった~三位!』 湯村 光智子 さん(東京都在住)

コメント賞『やった~三位!』 湯村 光智子 さん(東京都在住)
【応募コメント】
ある時知人から「矯正装置より、その歯並びの方が恥ずかしいでしょう」と言われてショックを受け、治療を決意しました。次第にキレイになる口元にワクワクします。趣味のテコンドーは今、型の試合しか出られないので、装置が外れたら組手にも出るのを楽しみにしています。

審査員特別賞『おもしろいボクNO1♡』 飯島 虎 さん(埼玉県在住)

審査員特別賞『おもしろいボクNO1♡』 飯島 虎 さん(埼玉県在住)
【応募コメント】
毎日おもしろい事を言って変がおをして周りを笑顔にしてくれています。これからもっとステキな笑顔を見せてくれるのを楽しんでいくぞ。

第10回ブレーススマイルコンテストの概要
1 テーマ 「未来へ輝く笑顔」
2 募集期間 2014年6月1日(日)から8月31日(日)まで
3 応募条件 応募者が矯正歯科治療中の方
4 表彰式 2015年2月11日(水・祝)
名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区)
5 応募総数 379作品
6   賞  最優秀賞1作品、優秀賞2作品、名古屋大会賞1作品、コメント賞1作品、審査員特別賞1作品
7 主 催 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
日本歯科矯正器材協議会

【本件に関する問い合わせ先】
公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
(広報代行)共同ピーアール株式会社 第10業務局 担当:北条、花上
電話 03-3571-5175  FAX 03-3571-5183
矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 2014年12月