2016年3月24日

これまでの主なプレスセミナー実績

平成26年3月18日 『上顎切歯歯根吸収を引き起こす「犬歯が生えない子供達」の増加』
平成27年3月17日 「不適切な矯正について-本会の実態調査結果を報告-」

 今後のプレスセミナーの日程などは随時ご案内いたします。

プレスリリース

歯科医療関係者の皆様へ

 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会では、毎年2月に開催される大会と6月に開催される例会において、矯正歯科治療に携わるスタッフの皆様を対象としたセミナーを開催しております。
 ぜひ診療所のスタッフ皆様でご参加ください。

大会・例会案内へ

歯科医の先生方へ

 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会は5年以上の矯正歯科治療の臨床経験を有する矯正歯科専門開業医からなる集団です。ご存じの通り、矯正歯科治療は予防意識の高まり、技術・材料の進歩により、広く国民に求められる治療となりました。
 その期待に応えられるよう、本会では会員と診療所全体の「質の向上」のために、さまざまな勉強会や症例報告を行っています。また矯正歯科治療に関する正しい知識を広く理解していただくよう、患者さんに向けて、さまざまな啓発活動を行っています。

 矯正歯科治療とは歯並びと咬み合わせの治療を通じて、8020を達成する口腔環境を整え、患者さんの健康増進と人生の質の向上を目指すことを目的としていますが、その達成には患者さんのかかりつけ歯科医はもちろん、予防歯科、小児歯科、保存科、補綴科、口腔外科など他科との連携が必須です。
 歯と口腔環境を通じて患者さんの健康を願う気持ちは我々も同じ。ぜひ本会の理念と活動にご賛同いただければ幸いです。

 本会では矯正歯科治療の経験を生かし、患者様のもっとも身近な存在である歯科医師の先生方へ、矯正歯科治療に関する正しい情報を提供することで、先生方の患者様の健康増進のお手伝いができないかと考え、歯科医師の先生方を対象としたニューズレターを発行しております。

JpAO Newsletter.Vol1
JpAO Newsletter.Vol2

基本理念

2016年3月23日

日本臨床矯正歯科医会入会のご案内

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会 入会に関するご案内

>>【正会員】
>>【準会員】

【1種会員】日本臨床矯正歯科医会 入会に関するご案内

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会
入会に関するご案内

(1種会員用)

平成27年11月
公益社団法人    
日本臨床矯正歯科医会
会 長  富永 雪穂
渉外理事 野村 泰世

 拝啓、先生におかれましては、ますますご健勝でお忙しいご診療の毎日かと存じます。この度は、当会への入会をご検討いただき、ありがとうございます。
 つきましては、たいへん恐縮ではございますが、下記の入会資格につきまして、再度御確認いただきたいと存じます。

入会資格
 1)矯正歯科を専門とする診療所の開設管理者(開設者が法人にあっては、管理者)、あるいはその診療所に常勤する矯正歯科医師
 2)本会が認めた矯正歯科卒後教育課程(外国における公認卒後教育課程を含む)を修了し、5年以上の矯正歯科治療臨床経験を有する者(例えば、日本矯正歯科学会認定医資格)
 3)日本歯科医師会会員(未入会の場合は、入会をお勧めしています。)

 本会は、矯正歯科医療の専門性が国民に認知され、より良質な矯正歯科医療が国民に提供されるよう、下記のような活動を展開しております。
 1 学術大会・例会等は日本矯正歯科学会や地方学会とは異なった矯正歯科単科専門開業医とスタッフのための学術およびビジネスプログラムを企画する。
 2 会員の短期・長期の病気や怪我、死亡時の緊急対応や医院承継問題等に対応する。
 3 全国的な矯正歯科啓発活動を展開する。
 4 患者さんが安心して矯正歯科治療を継続できる転医システムを確立する。
 5 海外の矯正歯科団体や国内の関連団体との交流を図る。

 先生の御入会が、今後の矯正歯科医会の発展に大きな力になりますことを確信しております。
 尚、入会には3名の1種会員※の推薦(内1名は先生の地域の支部会員、他の2名は支部以外の会員でも構いません)が必要です。
 入会申込書をご提出いただいた後、理事会にて審査させていただき、入会金50,000円と年会費の納入をもって会員となります。平成27年度は年会費160,000円を納入していただくことになります。
 また、当会では会員の質を担保するため、5年に一度、症例展示もしくは雑誌への症例報告をすることを義務付けております。御理解のうえ、症例報告規定を遵守いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 会員一同、先生を仲間としてお迎えできる日を、心待ちにしております。 敬具 ※ 終身会員、名誉会員、その他の会員を除く

お問い合わせ
渉外理事 野村 泰世
のむら矯正歯科
TEL 03-3488-8882
FAX 03-3488-8818
yasuyo@coral.ocn.ne.jp

入会フォームへ

入会フォーム記入後、事務局より別途入会用紙を郵送させて頂きます。こちらをご記入・ご捺印の上、事務局までご返送ください。※お手続きの関係で、約1週間~2週間ほどのお時間をいただきます。お申し込み後、1週間経過しても何の連絡も無い場合には、担当理事までご連絡をお願いします。

【準会員】日本臨床矯正歯科医会 入会に関するご案内

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会
入会に関するご案内

(準会員用)

平成27年11月
公益社団法人    
日本臨床矯正歯科医会
会 長  富永 雪穂
渉外理事 野村 泰世

 拝啓、先生におかれましては、ますますご健勝でお忙しいご診療の毎日かと存じます。この度は、当会への入会をご検討いただき、ありがとうございます。
 つきましては、たいへん恐縮ではございますが、下記の入会資格につきまして、再度御確認いただきたいと存じます。

入会資格
 本会の目的に賛同し、本会の発展に協力する矯正歯科医師で、以下のいずれかに該当する者
 1)1種会員と同一診療所に常勤する者(勤務状況証明書添付要)
 2)大学または公的病院に常勤する者
 3)日本国外に居住する矯正歯科医師で5年以上の矯正歯科治療臨床経験を有する者

 本会は、矯正歯科医療の専門性が国民に認知され、より良質な矯正歯科医療が国民に提供されるよう、下記のような活動を展開しております。
 1 学術大会・例会等は日本矯正歯科学会や地方学会とは異なった矯正歯科単科専門開業医とスタッフのための学術およびビジネスプログラムを企画する。
 2 会員の短期・長期の病気や怪我、死亡時の緊急対応や医院承継問題等に対応する。
 3 全国的な矯正歯科啓発活動を展開する。
 4 患者さんが安心して矯正歯科治療を継続できる転医システムを確立する。
 5 海外の矯正歯科団体や国内の関連団体との交流を図る。

 先生の御入会が、今後の矯正歯科医会の発展に大きな力になりますことを確信しております。
 尚、入会には2名の正会員※の推薦が必要です。入会申込書をご提出いただいた後、理事会にて審査させていただき、入会金10,000円と年会費ならびに負担金の納入をもって会員となります。平成25年度は年会費10,000円を納入していただくことになります。
 会員一同、先生を仲間としてお迎えできる日を、心待ちにしております。 敬具 ※ 1種会員および終身会員

お問い合わせ
渉外理事 野村 泰世
のむら矯正歯科
TEL 03-3488-8882
FAX 03-3488-8818
yasuyo@coral.ocn.ne.jp

入会フォームへ

入会フォーム記入後、事務局より別途入会用紙を郵送させて頂きます。こちらをご記入・ご捺印の上、事務局までご返送ください。※お手続きの関係で、約1週間~2週間ほどのお時間をいただきます。お申し込み後、1週間経過しても何の連絡も無い場合には、担当理事までご連絡をお願いします。

矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 2016年3月