矯正歯科開業医・大学矯正科の先生方へ:本会について|質の高い矯正治療と安心の提供に努める矯正歯科専門の開業医団体「日本臨床矯正歯科医会」

矯正歯科開業医・大学矯正科の先生方へ

矯正歯科開業医・大学矯正科の先生方へ

 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会は、1973年に設立された歴史ある矯正歯科専門開業医の会で、より多くの人たちに、健康な歯、美しい笑顔を獲得していただけるよう、さまざまな活動を行っております。
 ご存じの通り、矯正歯科治療は予防意識の高まり、技術・材料の進歩により、広く国民に求められる歯科治療となりました。しかしその一方で、矯正歯科治療が単に美容を目的にしていると間違った認識をされていることも多いのが事実です。
 また、テレビ、週刊誌、インターネットにおいて、玉石混交の情報が多く氾濫し、安易な治療法が次々と紹介され、残念な治療結果に矯正歯科治療への信頼を失っている患者さんが少なからずいらっしゃることも非常に残念なことです。
 このような事態が見受けられる現在、矯正歯科治療に対する正しい理解を一般に広めることが急務であると思われます。こういう時期であるからこそ、矯正専門開業医が力を合わせて直面する問題点を解決し、矯正歯科治療を通して社会にますます貢献することが必要であると考えられます。
 是非とも本会の理念と活動にご賛同いただきご入会いただけますよう、ご案内申し上げます。

【1種会員】日本臨床矯正歯科医会 入会に関するご案内

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会
入会に関するご案内

(1種会員用)

平成28年11月
公益社団法人    
日本臨床矯正歯科医会
会 長  稲毛 滋自
渉外理事 陶山 肇

 拝啓、先生におかれましては、ますますご健勝でお忙しいご診療の毎日かと存じます。この度は、当会への入会をご検討いただき、ありがとうございます。
 つきましては、たいへん恐縮ではございますが、下記の入会資格につきまして、再度御確認いただきたいと存じます。

入会資格
 1)矯正歯科を専門とする診療所の開設管理者(開設者が法人にあっては、管理者)、あるいはその診療所に常勤する矯正歯科医師
 2)本会が認めた矯正歯科卒後教育課程(外国における公認卒後教育課程を含む)を修了し、5年以上の矯正歯科治療臨床経験を有する者(例えば、日本矯正歯科学会認定医資格)
 3)日本歯科医師会会員(未入会の場合は、入会をお勧めしています。)

 本会は、矯正歯科医療の専門性が国民に認知され、より良質な矯正歯科医療が国民に提供されるよう、下記のような活動を展開しております。
 1 学術大会・例会等は日本矯正歯科学会や地方学会とは異なった矯正歯科単科専門開業医とスタッフのための学術およびビジネスプログラムを企画する。
 2 会員の短期・長期の病気や怪我、死亡時の緊急対応や医院承継問題等に対応する。
 3 全国的な矯正歯科啓発活動を展開する。
 4 患者さんが安心して矯正歯科治療を継続できる転医システムを確立する。
 5 海外の矯正歯科団体や国内の関連団体との交流を図る。

 先生の御入会が、今後の矯正歯科医会の発展に大きな力になりますことを確信しております。
 尚、入会には3名の1種会員※の推薦(内1名は先生の地域の支部会員、他の2名は支部以外の会員でも構いません)が必要です。
 入会申込書をご提出いただいた後、理事会にて審査させていただき、入会金50,000円と年会費の納入をもって会員となります。平成27年度は年会費160,000円を納入していただくことになります。
 また、当会では会員の質を担保するため、5年に一度、症例展示もしくは雑誌への症例報告をすることを義務付けております。御理解のうえ、症例報告規定を遵守いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 会員一同、先生を仲間としてお迎えできる日を、心待ちにしております。
敬具
※ 終身会員、名誉会員、その他の会員を除く

お問い合わせ
渉外理事 陶山 肇
陶山はじめ矯正歯科医院
TEL 0985-27-2248
FAX 0985-32-3748
hajime-s@mnet.ne.jp

入会フォームへ

入会フォーム記入後、事務局より別途入会用紙を郵送させて頂きます。こちらをご記入・ご捺印の上、事務局までご返送ください。※お手続きの関係で、約1週間~2週間ほどのお時間をいただきます。お申し込み後、1週間経過しても何の連絡も無い場合には、担当理事までご連絡をお願いします。

【準会員】日本臨床矯正歯科医会 入会に関するご案内

公益社団法人日本臨床矯正歯科医会
入会に関するご案内

(準会員用)

平成28年11月
公益社団法人    
日本臨床矯正歯科医会
会 長  稲毛 滋自
渉外理事 陶山 肇

 拝啓、先生におかれましては、ますますご健勝でお忙しいご診療の毎日かと存じます。この度は、当会への入会をご検討いただき、ありがとうございます。
 つきましては、たいへん恐縮ではございますが、下記の入会資格につきまして、再度御確認いただきたいと存じます。

入会資格
 本会の目的に賛同し、本会の発展に協力する矯正歯科医師で、以下のいずれかに該当する者
 1)1種会員と同一診療所に常勤する者(勤務状況証明書添付要)
 2)大学または公的病院に常勤する者
 3)日本国外に居住する矯正歯科医師で5年以上の矯正歯科治療臨床経験を有する者

 本会は、矯正歯科医療の専門性が国民に認知され、より良質な矯正歯科医療が国民に提供されるよう、下記のような活動を展開しております。
 1 学術大会・例会等は日本矯正歯科学会や地方学会とは異なった矯正歯科単科専門開業医とスタッフのための学術およびビジネスプログラムを企画する。
 2 会員の短期・長期の病気や怪我、死亡時の緊急対応や医院承継問題等に対応する。
 3 全国的な矯正歯科啓発活動を展開する。
 4 患者さんが安心して矯正歯科治療を継続できる転医システムを確立する。
 5 海外の矯正歯科団体や国内の関連団体との交流を図る。

 先生の御入会が、今後の矯正歯科医会の発展に大きな力になりますことを確信しております。
 尚、入会には2名の正会員※の推薦が必要です。入会申込書をご提出いただいた後、理事会にて審査させていただき、入会金10,000円と年会費ならびに負担金の納入をもって会員となります。平成25年度は年会費10,000円を納入していただくことになります。
 会員一同、先生を仲間としてお迎えできる日を、心待ちにしております。
敬具
※ 1種会員および終身会員

お問い合わせ
渉外理事 陶山 肇
陶山はじめ矯正歯科医院
TEL 0985-27-2248
FAX 0985-32-3748
hajime-s@mnet.ne.jp

入会フォームへ

入会フォーム記入後、事務局より別途入会用紙を郵送させて頂きます。こちらをご記入・ご捺印の上、事務局までご返送ください。※お手続きの関係で、約1週間~2週間ほどのお時間をいただきます。お申し込み後、1週間経過しても何の連絡も無い場合には、担当理事までご連絡をお願いします。