養護教諭の皆様へ~研修会講師派遣のご案内

不正咬合に関する無料講習会、実施します。

しっかり噛んで食べることは、将来を担う子どもたちの「生きる力」を育みます。その大切な歯を虫歯や歯周病から守るにはどうすればよいか――その術を子どもたちに教育することは重要です。我々、矯正歯科専門開業医の団体である日本臨床矯正歯科医会は、そのための啓発活動に力を入れています。

学校における歯科健康診断では、虫歯・歯周病チェックのほかに「歯列・咬合」の項目があります。いまや虫歯や歯周病を早期に発見し、子どもたちの大切な歯を守るだけでなく、個々の歯並び、咬合状態を把握し、適切な生活指導を行うことが望まれています。

こうした中、平成 年、日本臨床矯正歯科医会は「養護教諭と歯科医師に対する『不正咬合に関する』アンケート結果についての報告」を日本学校歯科医会雑誌に発表。この中で「保護者より不正咬合について相談を受けた」という養護教諭が全体の7割以上いることがわかりました。

しかし、不正咬合は千差万別で、虫歯や歯肉炎と違い、治療法が多種多様です。さらに学童時期は顎の成長が旺盛な時期ですが、顎の成長には個体差があるため、正しく矯正歯科治療についてご理解いただくには専門的な知識が必要となります。実際、同アンケートの中で「不正咬合に関して学校歯科医からの講話の必要を感じますか?」には8割以上の養護教諭が「感じる」と回答。歯科健康診断に「歯列・咬合」の項目があるにもかかわらず、保護者や学校関係者に、正しく矯正歯科治療を理解していただく機会が十分ではないという現実が浮き彫りになりました。

日本臨床矯正歯科医会では、こうした状況に対応するべく、養護教諭への矯正歯科に関する情報提供や、全国養護教諭連絡協議会の研修活動として当会会員矯正歯科医師の講話・講演講師の無料派遣を通じて、学校関係者ならびに保護者や子どもたちに向けて、矯正歯科治療の正しい理解につながる啓発活動を行っていく所存です。ぜひ、お問い合わせください。

ブレースマイルコンテスト グラフ
応募用紙ダウンロード(PDF)

FAX送信先:03-3947-8341

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会 事務局 澤辺友宏
(財)口腔保健協会 学会部
〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル4F
TEL:03-3947-8891

矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 歯科医師/医療・学校関係者/メディアの方
  3. 養護教諭の皆様へ
  4. 養護教諭の皆様へ~研修会講師派遣のご案内