治療期間はどれくらいですか?

よくある質問と相談室

治療期間・費用
Q. 治療期間はどれくらいですか?
A. マルチブラケット装置をつける期間は、平均2〜3年です。

 矯正装置をつける期間は、不正咬合の状態などによってケース・バイ・ケースで、決まった期間というのはありません。あえて目安をいうとすれば、永久歯列全体を治療する場合、マルチブラケット装置をつける期間は平均2〜3年というところです。

 治療期間は年齢とともに長くなる傾向があり、20歳を過ぎている患者さんなら、3年前後かかることも多くなります。

 また、歯並びが整いマルチブラケット装置をはずした後、リテーナーといわれる保定装置をつけて、動いた位置で歯を安定させます。リテーナーをつける理由は次の2つです。



  1. 矯正歯科治療で移動させた歯は、当初はまだ不安定な状態で、放っておけば治療前の環境に戻ろうとするため。
  2. 新しい環境にまわりの組織がなじむまでには、ある程度の時間が必要となるため。


 リテーナーをつける保定期間の考え方は矯正歯科医によって意見が分かれますが、平均で1〜3年。長ければ長いほどよいでしょう。というのも、歯は少しずつすり減って動いたり、ずれたりします。歯周病や加齢現象によっても、骨の支えが弱くなり、動いてきます。そのため、保定期間終了後も、安心のために毎週1〜2回は夜だけでもリテーナーをつけて、きれいな歯並びを保っていただきたいと思います。

 
 
矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更