2018年10月29日

第14回ブレーススマイルコンテスト入賞作品発表

2018年10月吉日

第14回ブレーススマイルコンテスト入賞作品発表

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会

 矯正歯科専門開業医の全国組織である公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会 (日本臨床矯正歯科医会 (会長:稲毛滋自)は、 矯正歯科治療中の方を対象とした笑顔フォトコンテス「ブレース スマイル コンテスト」を実施しております。
 このコンテストは、矯正歯科治療中の患者さんに、より前向きに矯正歯科治療に取り組んでいただくことを目的 として 2005 年より開催し、今年で14 回目になります。
本年度は「笑顔いっぱい! 矯正歯科治療楽しんでます!」というテーマのもと、全国から305 作品ものご応募いただき、10月4日に 厳正なる一次審査を執り行い、入賞12作品 を選出いたしました。
 この12作品はその後、10月30 日~ 11 月1日に執り行われる日本矯正歯科学会の会場(パシフィコ横浜)にて、学会参加者よる投票で、最優秀賞 1名、優秀賞1名を選定し、来年 2月20日、第46回日本臨床矯正歯科医会神奈川大会 (ローズホテル横浜) にて表彰する予定です。

一次審査の様子
第14回ブレーススマイルコンテスト一次審査の様子

【入賞作品】

「みんな笑顔で HAPPY WEDDING!」A.M.さん(22 歳)

「みんな笑顔で HAPPY	WEDDING!」A.M.さん(22 歳)
【応募コメント】
お姉ちゃんの結婚式にてみんなでいーっ!矯正は痛くて大変なことも多いですが、少しづつ歯並びが綺麗になるのが嬉しく、治療をして良かったと思っています。早く歯並びが綺麗になってお姉ちゃんみたいに、素敵な結婚式が挙げられるようになりたいです。


「笑顔にも自信がついた空手女子」M.S.さん(12 歳)

「笑顔にも自信がついた空手女子」M.S.さん(12 歳)
【応募コメント】
前歯に隙間があり歯並びが悪く受け口だったのでおもいっきり笑うことができなくなっていましたが、自信を持って笑顔になるようになってくれてるので親も嬉しいです。最近では前歯で噛みきれる!と言う発見もあり本人も嬉しい様です。


「元気スマイル」Y.N.さん(15 歳)

「元気スマイル」Y.N.さん(15 歳)
【応募コメント】
矯正して、辛い事もありましたが、楽しい事の方が多くなって来て、楽しい矯正ライフを送っています!「明るくなったね!」と言われる事が増えてとてもうれしいです。


「思いっきりわらう!」M.I.さん(12 歳)

「思いっきりわらう!」M.I.さん(12 歳)
【応募コメント】
ちょうど矯正をはじめて 1 年。 最初は抜歯もこわいし、装置は気になるし。小学校の卒業アルバムにも矯正治療中の顔が載るのが嫌だと思ったりもしたけれど、中学生になり、口元の印象が変わったのか、お姉さんっぽくなったね、キレイになってきたね。と言われることも増えてきて、全然気にならなくなりました。歯磨きは少し大変ですが、毎月一度の通院で調整してもらって、もっとキレイな歯ならびを手に入れられる日が今から楽しみです。写真は北海道旅行に行った時、キレイな景色と撮影してもらったのですが、たのしそうにおもいきり笑ったこの写真がとても気に入ったので、応募しました。


「只今、幸せ準備中♡」S.I.さん(31 歳)

「只今、幸せ準備中♡」S.I.さん(31 歳)
【応募コメント】
始めた時は、見た目や食べ物の食べにくさ、喋りにくさに負けそうになりましたが、自分の歯並びが綺麗になっていくのを実感してからは嬉しくて、痛みも楽しみに変わっていきました! 綺麗な歯を想像してのウェディングドレス選びは楽しかったです!


「親友と!一緒に笑顔」H.H.さん(15 歳)

「親友と!一緒に笑顔」H.H.さん(15 歳)
【応募コメント】
私は小学生の頃から矯正歯科に通っています。この写真は私が矯正を外す日の前日に同じく矯正をしている友達と撮りました。矯正をする前はガタガタだった歯並びも今では綺麗にそろい、大きな口を開けて笑うことができます。初めは嫌だった矯正ですが、今ではとても感謝しています。


「ゴジラとわたし(食べちゃうぞー!!)」R.N.さん(11 歳)

「ゴジラとわたし(食べちゃうぞー!!)」R.N.さん(11 歳)
【応募コメント】
以前は、上下の歯が一本も噛み合わず、ごはんを食べるのに一時間以上かかっていました。笑うと前歯2本が飛び出て、リスというあだ名まで。矯正開始後、しっかり噛む事が出来るようになり、食べる量も増えました。


「空飛ぶ矯正スマイル」M.S.さん(22 歳)

「空飛ぶ矯正スマイル」M.S.さん(22 歳)
【応募コメント】
歯並びと笑顔について:元々八重歯が出ててうまく笑えませんでした。それに、自分の歯並びが好きではなく笑顔に自信もありませんでした。ですが、矯正を始めて、どんどん綺麗になっていく歯を見て笑顔に自信が持てるようになっていきました。笑いやすくもなりました!!この写真はスカイダイビングをしている時に撮っていただいたものです。自分がこんな風に笑えるようになったのも矯正をしたおかげだと思います。これからも色んなことにチャレンジして行きたいです☆


「サッカー楽しい!!」H.A.さん(14 歳)

「サッカー楽しい!!」H.A.さん(14 歳)
【応募コメント】
年頃におならでからかわれたり充分噛めない事が不憫でしたが・・・矯正が全て解決してくれました。いつも金曜日に調整予約しています。土日は大好きなサッカーで痛さも吹っ飛ぶからです!毎日とっても楽しく過ごしています!!


「夏休み 笑顔はじける湘南の海」S.O.さん(10 歳)

「夏休み	笑顔はじける湘南の海」S.O.さん(10 歳)
【応募コメント】
矯正治療を始める前は、前歯が前後2列になっていて歯磨きがとても大変でしたが、治療が進み、きれいに歯が揃ってきたので歯磨きも楽になりました。矯正を気にした事はなく、いつも笑顔がはじけています。


「心から笑えるように」M.N.さん(41 歳)

「心から笑えるように」M.N.さん(41 歳)
【応募コメント】
矯正を始めてから表情も明るくなり自信を持てるようになったようです。親子二人でカラーモジュールをして今だけのおしゃれを楽しんでいます♪


「矯正中だってオシャレを楽しむ!」E.A.さん(29 歳)

「「矯正中だってオシャレを楽しむ!」E.A.さん(29 歳)
【応募コメント】
ブレースが付く事に抵抗がありましたが、院長がご厚意でワイヤーをハート型に曲げてくれたり、目立たないタイプのブラケットを選ぶ事で見た目が気になる事もなく、むしろ自分から友人にニコーって笑って見せる程です。矯正中もオシャレを楽しむ事ができています!



第14回ブレーススマイルコンテストの概要
1 テーマ 『笑顔いっぱい!矯正歯科治療 楽しんでます!』
2 募集期間 2018年 6月 1日(金)から 9月 15 日(土)
3 応募条件 応募者が矯正歯科治療中の方
4 表彰式 2019年2月20日(水)
ローズホテル横浜(神奈川県横浜市)
5 応募総数

305作品

6   賞  最優秀賞1作品
優秀賞1作品
7 主 催 公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
日本歯科矯正器材協議会
【本件に関する問い合わせ先】
公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会
(広報代行)共同ピーアール株式会社 担当:北条、大須賀、佐藤
電話 03-3571-5238  FAX 03-3571-5360


矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 2018年10月29日