矯正歯科治療は、どこで受けるのがよいですか?

よくある質問と相談室

1.治療先の選び方
Q. 矯正歯科治療は、どこで受けるのがよいですか?
A. 経験豊富な「矯正歯科専門開業医」がおすすめです。

 治療先を選ぶ目安のひとつとして、「矯正歯科専門開業医」という選択肢があります。

 歯科の中に、小児歯科や口腔外科、歯周治療を専門に行っているところがあるように、矯正歯科治療が専門のところもあります。なかには、一人の歯科医が一般歯科と矯正歯科の治療を両立している場合もありますが、大学病院などで矯正歯科治療の研鑽(けんさん)を積んだ矯正歯科専門開業医は、豊富な臨床経験をもっているという点で信頼できます。

 ただ、日本では歯科医であれば誰でも矯正歯科の看板が掲げられるため、患者さん自身で医院を選択するのが難しいのも事実です。

 一般歯科と矯正歯科の両方を診療科目として掲げている歯科診療所の場合、まずは矯正歯科治療を専門としている歯科医が常勤しているかどうかを確認するのがよいでしょう。診療所によっては、大学病院から矯正歯科医が決まった曜日だけ派遣されているケースもありますが、長期にわたる治療の場合、途中で主治医が交代するなどの問題も考えられます。

 その人なりのベストな治療先を選ぶのは、子どもにとっては塾を選ぶのと似ているかもしれません。家や学校から通いやすいから、評判がよいからという理由だけで選ぶのではなく、実際その診療所に足を運び、先生と話をしてみて、患者さんご本人が「ここなら続けられそう」と思えるところに決めていただきたいと思います。

<<前の質問へ
>>次の質問へ

 
 
矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更
  1. TOP
  2. 矯正歯科治療のお話
  3. 何でも相談室
  4. 治療先の選び方(成長期)
  5. 矯正歯科治療は、どこで受けるのがよいですか?