会長挨拶:本会について|質の高い矯正治療と安心の提供に努める矯正歯科専門の開業医団体「日本臨床矯正歯科医会」

会長挨拶

就任のご挨拶

 

公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会 会長
野村 泰世(のむら やすよ)
公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会 会長 野村 泰世(のむら やすよ)

2021年6月9日

2021年6月9日の通常総会にて公益社団法人日本臨床矯正歯科医会の第24代会長を拝命いたしました。

日本臨床矯正歯科医会は、歯科矯正治療を専門に行う矯正歯科単科開業医の団体として、1970年に「金曜会」として発足し、1973年に正式に設立されました。その後、本邦の臨床矯正歯科医療を進歩発展させ、国民の健康増進の向上に貢献していることで2012年に公益社団法人として認定されました。この2023年には設立50周年記念を迎えます。

本会の公益事業としては、矯正歯科に関連する学術大会等の開催事業及び学術刊行物の発行、矯正歯科治療症例報告の義務、一般向け刊行物の発刊、矯正歯科「なんでも相談」患者さんからの質問に回答する事業、市民フォーラムの開催、養護教諭、学校歯科医会を対象とした啓発活動事業、矯正歯科医療に関する調査研究、治療スタッフの育成支援、「転医システム」「治療継続支援システム」の構築、東日本大震災時の被災者への矯正歯科治療を提供するプロボノ事業、「ブレーススマイルコンテスト」実施事業、プレスセミナーの実施事業を行なっております。

上記の事業を通して、矯正歯科専門開業医として自己研鑽に努め、その専門的知識・技術を持って良質な矯正歯科医療と安心安全な医療体制を提供することで、国民の健康増進、生活の質の向上に貢献いたします。さらに、広報活動を通して、矯正歯科医療の正しい情報を広く社会に伝えることをお約束いたします。

【略歴】
1956年 東京都生まれ(64歳)
1982年 東京医科歯科大学歯学部卒業
1986年 東京医科歯科大学大学院歯学研究科修了(歯学博士取得)
1986年~1991年 東京医科歯科大学歯学部付属病院第1矯正科医員
1991年 のむら矯正歯科開業(東京都狛江市)

【現在】
のむら矯正歯科院長
日本矯正歯科学会認定 認定医・臨床指導医