広報キャラバン2010:長崎概要

日本臨床矯正歯科医会 全国広報キャラバン 県民セミナー in ながさき

 

セミナー概要

セミナー概要
主  催: 一般社団法人 日本臨床矯正歯科医会・日本臨床矯正歯科医会 九州支部
後  援: (財)8020推進財団、(社)日本学校歯科医会、(財)8020推進財団、
(社)日本矯正歯科学会、長崎県、長崎県教育委員会、長崎市、
長崎市教育委員会、佐世保市教育委員会、島原市教育委員会、
諫早市教育委員会、大村市教育委員会、平戸市教育委員会、
松浦市教育委員会、対馬市教育委員会、壱岐市教育委員会、
五島市教育委員会、西海市教育委員会、雲仙市教育委員会、
南島原市教育委員会、長与町教育委員会、時津町教育委員会、
東彼杵町教育委員会、川棚町教育委員会、波佐見町教育委員会、
小値賀町教育委員会、佐々町教育委員会、新上五島町教育委員会、
長崎県歯科医師会、長崎市歯科医師会、佐世保市歯科医師会、
島原南高歯科医師会、北松歯科医師会、福江南松歯科医師会、
大村東彼歯科医師会、西彼歯科医師会、諫早市歯科医師会、
対馬市歯科医師会、壱岐市歯科医師会、NHK長崎放送局、
NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、
NIB長崎国際テレビ、長崎新聞社、西日本新聞社、
読売新聞長崎支局、朝日新聞社、毎日新聞社長崎支局
開催日時: 2010年9月5日(日) 13:00~16:00(開場12:30)
会  場: 長崎ブリックホール 国際会議場
(長崎市茂里町2-38)
開催内容: 1.講演 「歯並び・噛み合わせと健康の関係について」
 講師: 伊藤学而先生 (鹿児島大学名誉教授、歯学博士)
2.歯並びトーク 「私の矯正歯科体験」
3.矯正歯科無料相談
特  典: 参加者には、矯正歯科治療についてのMOOK
『キッズの歯並び すくすくスクール』(小学館スクウェア)をプレゼント
定  員: 300名
(※先着順。定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費 : 無料(※事前予約制)

矯正歯科専門開業医の全国組織である矯正歯科医会(正式名称:一般社団法人日本臨床矯正歯科医会、会長:平木建史)は、9月5日(日)、「長崎ブリックホール 国際会議場」(長崎市)にて、長崎県の一般の方々を対象にした歯並び・矯正歯科治療についての正しい知識をお伝えする無料セミナー「矯正歯科医会 全国広報キャラバン 県民セミナーinながさき」を開催します。テーマは「大丈夫ですか? 子どものアゴの発育と歯並び」です。
子供の歯並び・矯正歯科治療について鹿児島大学名誉教授・伊藤学而先生に分かりやすく講演いただく他、矯正歯科治療経験者の方たちによるトークセッションを行います。また、お子様の歯並びについて矯正歯科専門開業医に個別に相談できるコーナーも開設。さらに、参加者全員へ矯正歯科治療についての書籍(MOOK)をプレゼントします。


伊藤学而先生による講演「歯並び・噛み合わせと健康の関係について」

あなたのお子さんは丈夫に育っていますか?良い姿勢をしていますか?好き嫌いなく何でもよく噛んで食べていますか?笑顔が素敵ですか?ぜんぶイエスなら嬉しいですが、もし、そうでなければ、かかりつけの歯科医院や矯正歯科の先生にお口を診てもらった方がいいかもしれません。先生たちは専門の立場から、姿勢や顔の輪郭、頬や唇のハリ、アゴの動き、歯の配列状態、噛み合わせのズレを診察し、必要があれば特殊なレントゲンで顔の骨組みやアゴの関節を調べます。そしてどこにどんな問題があるか、どうしたら良いかを説明してくれるでしょう。その概略をお話しいたします。(伊藤先生)


歯並びトーク「私の矯正歯科体験」
矯正歯科治療体験者の皆さんによるトークショーを開催します。会場内からの質問を募り、ステージから回答します。
矯正歯科無料相談

矯正歯科治療の臨床現場にいる経験豊富な矯正歯科専門開業医が、参加者の相談に個別に対応します。参加者それぞれの細かな疑問にも丁寧にお答えします。

 
全国広報キャラバンとは

矯正歯科医会は、矯正歯科治療の正しい知識の啓発・普及活動の一環として、8月8日を「歯並びの日」と制定しました(日本記念日協会認定済)。2003年より「歯並びの日」を中心に、矯正歯科治療に関する市民セミナーを「全国広報キャラバン」と名付け、全国各地で開催しています。

セミナー実施の背景

矯正歯科医会が実施している「歯並びと矯正歯科治療に関する意識調査」(※)において、歯並びの状態を質問したところ、歯並びや咬み合わせに何らかの問題がある方が全体の65.0%に上りました。また、「自分の歯並びを気にしたことがある」60.9%、「矯正歯科治療を受けてみたい」23.4%と、歯並びや矯正歯科治療に対して高い意識も伺えます。
(※全国の10代〜50代の男女1000人を対象にインターネット調査。2008年・2009年の結果を抜粋)
一方で、セミナーに参加された方へアンケート調査を行ったところ、「矯正歯科治療を受けたいと思ったのに治療を始めていない理由」として、「良い歯科医院を知らない(どこで治療を受けたらよいか分からない)」ことや「治療に関する情報が不足している」ことが主な理由に挙げられました。
「永久歯が生え揃うまでは、矯正歯科治療は早い」と考えている保護者の方がいらっしゃったり、「歯ぐきさえ健康であれば、何歳でも矯正歯科治療が可能」ということが知られていないなど、まだまだ矯正歯科治療について十分な情報が行き渡っていないのが現状です。
歯並びや矯正歯科治療への関心がますます高まるなか、ぜひ多くの方々に正しい矯正歯科治療の情報をご理解いただきたく、無料セミナーというかたちで機会の提供に努めています。

一般社団法人 日本臨床矯正歯科医会について

日本臨床矯正歯科医会は、矯正歯科の専門開業医が所属する国内最大の団体で、1973年に発足し、30年以上の活動実績を持ちます。2005年に法人化し、現在の会員数は500名を超える規模となっています。「よい咬み合わせときれいな歯並びによって心身の健康を育むこと」を目的とし、「見た目の美しさ」だけでなく、咬み合わせの改善、咀嚼(そしゃく)機能の向上、口全体の健康増進など、総合的な「正しい矯正歯科治療」に取り組んでいます。
http://www.jpao.jp/

矯正歯科何でも相談 会員矯正歯科医が皆様の様々なご質問にお答えします。
転医に関する相談窓口はコチラのフォームから
よくある質問
文字サイズを変更